2017年 
【メディア情報】

◎ニコニコ生放送「石川和男のエネルギーCh」2017年1月より毎月1回ゲスト出演

◎月刊「エネコ〜地球環境とエネルギー」とサンケイビジネスアイ紙にて「松本真由美の環境・エネルギーダイアリー」連載中

◎隔月誌「地球温暖化」にて「松本真由美が解説!産業別に見る気候変動対策」2017年5月号より連載中

◎日本エネルギー会議ウェブサイトにて2017年4月より毎月1回コラム連載中

◎「Solar Journal」の「再エネの達人」でインタビュー記事が掲載されています。

◎「環境ビジネス特別号」の巻頭ページにて「太陽光発電は”売る”から”使う”時代へ 日本企業は世界展開で経済成長を」を寄稿しました。

◎月刊「エネルギーフォーラム」2017年3月号にてスペシャルリポート「全面自由化に挑む家庭用ガスの新展開」を寄稿しました。

◎6月5日毎日新聞朝刊「世界環境デー」特集ページにて、インタビュー記事が掲載されました。

◎「化学経済」2017年6月号にて「米国トランプ政権下の環境・エネルギー政策(後編)」を寄稿しました。

イベント情報】

※近日更新します。



2016年  ※お詫び:2016年9月1日までの更新内容となっています。

【メディア情報】

◎J-POWER季刊誌「GLOBAL EDGE」にて、「再生可能エネルギー」についてインタビューを受けた記事が掲載されました。

◎隔月刊「地球温暖化」7月号にて「STOP地球温暖化!推進フォーラム」に登壇した記事が掲載されました。

◎ソーラージャーナル夏号にて「改正FIT法」についてインタビュー記事が掲載されました。

◎フジテレビ24時間インターネット番組「ホウドウキョク」に、4月28日(木)19時30分〜19時45分に電話インタビューで出演しました。

◎月刊「エネルギーフォーラム」4月号にて、特集「省エネ時代の最適解〜ヒートポンプと電化が果たす役割を探る」にて、住環境計画研究所会長の中上英俊先生と対談しました。

◎プレジデント誌4月18日発売号「ビジネスリーダー必見!大人の教養講座〜地球温暖化対策の鍵を握る『石炭火力発電』はまだまだ進化中!」にて掲載されました。

◎3月7日、「広がる格差とメディアの責務」(公益財団法人・新聞通信調査会)が発売されました。

◎月刊「エネコ〜地球環境とエネルギー」とサンケイビジネスアイ紙にて「松本真由美の環境・エネルギーダイアリー」連載中。
   1月号「水素社会はもう始まっている!先進企業の取り組みへの期待」」
   2月号「太陽電池の限界をブレークする―する新技術!Future-PV Innovation」
   3月号「鉄道とシカの衝突件数は年間5000件!問題解決の製品開発秘話」
   4月号「市民力で南相馬復興へ!ソーラーシェアリングと菜の花プロジェクト」
   5月号「『
雇用創出、林業振興、地域活性化』の成功モデル〜青森・津軽の木質バイオマス発電所」
   6月号「都市型清掃工場は開放的でおしゃれ!災害時は地域エネルギー供給与点に」」
   7月号「人と地球を救う鉄『超ハイテン』〜クルマの環境対策と安全性向上〜」」
   8月号「太陽光は”売る”から”使う”へ 世界展開が国内産業成長のカギ」
   9月号「『再エネフェア』から探る日本の再エネ将来像 地産地消の分散エネルギー社会へ」

◎青森情報誌月刊「ツゥーライフ」にて「松本真由美の知ってなるほどエネルギー」連載中。

◎サンケイシティリビング1月29日付「女性を対象としたエネルギーセミナー」での講演およびエコノミストの門倉貴史さんとのトークのレポートが掲載されました。

◎ソーラージャーナル2016年冬号にて「再エネの達人」にて「再エネと社会の在り方」で「都市型・山間型それぞれのバイオマス発電の可能性」についてインタビュー記事が掲載されました。

【イベント情報】

◎11月25日(金)21世紀のエネルギーを考える会みえ主催講演会にて「伊勢志摩サミットの意義と今後の温暖化対策は?」をテーマに講演を行う予定です。

◎11月16日(水)新聞通信調査会主催シンポジウムのファシリテーターをつとめる予定です。

◎11月11日(金)京都市ごみ減量推進会議主催「企業向けごみ減量実践講座」にて「地球環境問題と廃棄物を考える〜国内外の最新動向〜」をテーマに講演の予定です。

◎11月10日(金)第10回全国立地議会サミット(会場:品川プリンスホテル)にて分科会のコーディネーターをつとめる予定です。

◎11月7日(月)愛知県、NKセミナーにて「地球環境問題とエネルギー問題」をテーマに講演を行う予定です。

◎10月30日(日)風力発電シンポジウムにて司会を務める予定です。

◎10月29日(土)沼津市にて、静岡エネルギー・環境懇談会主催「平成28年度情勢講演会」にて講演とパネルディスカッションに登壇する予定です。

◎10月28日(金)「Hitachi Social Innovation Forum 2016 TOKYO 」のパネルディスカッションのファシリテーターをつとめる予定です。

◎10月28日(金)午前「なごやメッセ」にて講演の予定です。

◎10月13日(木)四国にて講演の予定です。

◎10月7日(金)大阪にて働く女性たちを対象としたエネルギーセミナーの講師を行う予定です。

◎10月3日(月)関東経済産業局主催の水素エネルギー勉強会にて講演の予定です。

◎10月1日(土)静岡市にて静岡エネルギー・環境懇談会主催「平成28年度情勢講演会」にて講演とパネルディスカッションに登壇する予定です。

◎9月、NTTファシリティーズ主催社内講演会「電力自由化と再生可能エネルギーの今後」をテーマに講演を行う予定です。

◎9月26日(月)長野にて国のエネルギーミックスに関する講演を行う予定です。

◎9月13日(火)大林組主催社内講演会にて「日本のエネルギー政策の今後」をテーマに講演を行う予定です。

◎9月8日(木)北海道余市にて「温暖化問題とエネルギー問題」をテーマに講演を行う予定です。

◎9月4日(日)「タニタの健康セミナー〜女子力アップ 健康美人のつくり方〜」にて「地球温暖化とエネルギー、私たちの暮らしへの影響は?」をテーマに講演します。

◎9月2日(金)江戸川区役所にて「電力・ガスの自由化の動向と区民生活〜エネルギーと環境の視点から考える」をテーマに講演の予定です。

◎8月30日(火)パナソニック主催「SOLUTION Japan 2016」(会場:仙台国際センター)にて特別講演を行う予定でしたが、台風のためイベントが中止になりました。

◎8月22日(月)日本バーナ研究会主催「COP21とパリ協定〜今後の温暖化対策と天然ガス〜パリ協定で動く世界と日本の温暖化対策」にて講演しました。

◎7月19日(火)浅草寺「仏教文化講座」にて「人と自然の共生を考える〜地球温暖化問題、再生可能エネルギーの今後」をテーマに講演しました。

◎6月30日(木)再生可能エネルギー協議会主催「再生可能エネルギー展覧会」にて「電力小売全面自由化」をテーマに講演しました。

◎6月24日(金)常葉大学にて就活講座にて講演しました。

◎6月22日(水)トヨタ紡織主催環境講演会にて、「地球環境問題と環境経営の動向」をテーマに講演しました。

◎6月14日(火)東京都三鷹市むらさき学苑にて「電力小売全面自由化」をテーマに講演しました。

◎6月11日(土)神奈川県茅ケ崎市にて2市1町湘南エコヴェーブ・経済産業省主催「電力小売全面自由化講演会」にて、講演とパネルディスカッションのコーディネーターをつとめました。

◎6月6日(月)新潟市にて環境問題とエネルギー問題をテーマに講演しました。

◎5月25日(水)山口県光市にて光市・光市地球温暖化対策地域協議主催講演会で「どうなる地球温暖化〜私たちの暮らしやエネルギーはどう変わる〜」をテーマに講演しました。

◎5月24日(火)東京都東京ビッグサイトにて日報ビジネス主催「地球温暖化防止展」にて、講演およびパネルディスカッションのファシリテーターをつとめました。

◎5月23日(月)大阪府豊中市主催「気になる電力自由化〜あなたが選ぶ厭力は?」をテーマに講演しました。

◎5月9日(月)東京、5月12日(木)秋田、5月21日(土)札幌で、NUMO主催シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分〜科学的有望地の提示に向けて〜」のパネルディスカッションのコーディネーターをつとめました。

◎3月23日(木)青森市、原子力産業と地域・産業振興を考える会総会にて「COP21と今後のエネルギー問題を考える」をテーマに基調講演を行いました。

◎3月16日(水)東京大学本郷キャンパスにて、日本の明日を考える女子学生フォーラム主催「The COP21 Resolution:: the World's Climate Change Challenge, Cooperation and Achievements towards the Future of the Adopted Resolution」のパネルディスカッション(言語:英語)のコーディネーターをつとめました。

◎3月15日(火)レジリエンスジャパン推進協議会主催「先進エネルギー自治体サミット2016〜強靭な地域エネルギーシステムへ」授賞式にプレゼンターとして出席しました。

◎3月13日(土)東京都三鷹市にて「COP21後の温暖化対策とエネルギー問題〜家庭への影響と私たちができること〜」をテーマに講演しました。

◎3月3日(木)青森県六ケ所村にて「地球温暖化問題とエネルギー政策」をテーマに講演しました。

◎3月2日(水)石油連盟主催第4回シンポジウム「石油の力。」にて総合司会を務めました。

◎2月27日(土)山口県宇部市にて、宇部市主催「宇部環境セミナー〜エネルギー新時代を探る」にて基調講演「エネルギー新時代を探る〜電力自由化に向けて〜」をテーマに講演しました。

◎2月23日(火)愛知県清須市にて豊田合成株式会社主催「環境動向と日本の自動車産業の役割」をテーマに講演しました。

◎2月2日(火)一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会主催「先進エネルギー自治体サミット2016〜強靭な地域エネルギーシステムへ」にて「先進エネルギー自治体大賞・最終プレゼンテーション」の審査員をつとめました。

◎2月1日(月)世田谷区主催「電力自由化に向けた区民セミナー」にて「電力自由化と私たちの暮らし〜賢い電気の選び方」をテーマに講演しました。

◎1月31日(日)宮城県環境生活部主催「なっ得!発見!みやぎ環境フォーラム」にて「地球温暖化・エネルギー問題から私たちの暮らしと地球の未来を考える」をテーマに講演しました。

◎1月30日(土)福島県南相馬市にて、えこえね南相馬研究機構主催「再エネ・省エネ・エコライフセミナー」にてにて「市民レベルの環境・エネルギーへの取組み」をテーマに講演しました。

◎1月12日(火)愛媛県松山市にて「地球環境とエネルギー〜再エネへの期待と課題、今後のエネルギー政策は?」をテーマに講演しました。


2015年
※お詫び:2015年8月までの更新内容となっています。

今年度の東京大学教養学部での担当講義は3講座です。
 ・PEAK ESコース集中講義(英語)「エネルギー資源論U(Natural Resources U)」
 ・Aセメスター「科学技術リテラシー論U」(水曜3限)、 「エネルギー科学概論」(木曜5限)

【メディア情報】

◎月刊「エネコ〜地球環境とエネルギー」にて「松本真由美の環境・エネルギーダイアリー」連載
  1月号「日本の貴重な資源、地熱〜青森タウンミーティングから」
  2月号「都市型ZEB実証棟を見学!進化する未来の都市ビル」
  3月号「エコガラスの注目!省エネ住宅ポイントも後押し」
  4月号「太陽光の系統連系問題と入札制度の試み」
  5月号「紫波町から始まる!日本ではまだ珍しい地域熱供給」
  6月号「閑静な住宅地に配慮、小田急電鉄が採用したトンネル利用の地中熱利用技術」
  7月号「再生可能エネルギー時代の火力の新たな価値と役割 需給調整のマルチプレーヤー、ライバルは蓄電池」
  8月号「巨大地震や火山噴火に備える!石油業界の連携プレーで供給体制強化」

◎7月27日(月)日経CNBC・20時30分〜21時放送予定 特別番組「太陽光発電の第2ステージ」(課題)にて、「太陽光発電が普及してきた理由 FITを絡めた今後の課題や展望」についてインタビュー取材で解説しました。

◎毎日新聞経済・総合面7月25日(土)付にて、太陽光発電の普及が進んできた九州において、出力抑制新制度がスタートするなど普及にブレーキがかかってきている中、太陽光発電の技術開発の展望に関するコメントが掲載されました。

◎月刊「エネルギーフォーラム」7月号「スペシャルリポート」にて、「停電でも電気と熱供給”防災に強い”街づくり」を実現した田町スマエネパークを取材・執筆しています。スマートエネルギーネットワークを実際の都市再開発の街づくりに生かした第1号でもある現地を訪ねるのは、201311月以来のこと。T街区の様子はすっかり変わり、まもなく完成します。

◎地中熱利用促進協会「地中熱利用促進ガイドブック2015VOL.2」の「特集T・普及に向けたこれからの10年」にて、地中熱利用を普及促進させるためには消費者にどのように伝えればよいか、コミュニケーションを行う際に大切なことは何なのか、インタビューを受けた記事が掲載されています。

◎原子力学会7月号に「論考」にて、「原子力バックエンド問題をめぐる科学コミュニケーション」を寄稿しています。

◎「原子力文化」7月号の巻頭対談にて、東京大学大学院工学系研究科の山口彰教授と対談させていただきました。再稼働問題をめぐり福井地裁と鹿児島地裁の司法の判断が分かれたことをどう考えるべきなのか、日本と異なるアメリカの原子力安全規制と司法の枠組み、日本の地域防災計画のあるべき姿について山口教授に伺いました。

◎国際環境経済研究所にて「クリーンパワープランで米国は世界の低炭素技術をリードできるか」を連載執筆中です。アメリカの自動車政策、石炭火力への厳しい規制、オバマがなぜ石炭に戦争をしかけるのか、CCS(二酸化炭素回収・貯蔵)技術、再生可能エネルギー政策(太陽光、藻類バイオ燃料、風力)などについて、最新情報をお届けしています。http://ieei.or.jp/category/special201504/

◎東奥日報「Too LIFE」にて「松本真由美の知ってなるほどエネルギー」連載中です。

2015年6月以前のメディア情報

◎日経BPオンラインスペシャル「将来世代に負担を先送りしないためには地層処分への理解をどう得るか」をテーマに座談会を行いました。進行役を務めています。
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/ae0e/181163/

◎「BIOCITY」2015年62号特集「再生可能エネルギーを活かした地域創造へ 志×ビジネス」(2015年4月10日発行)にて「再エネの動きをキャッチする」をテーマに寄稿しました。

◎産経新聞3月27日付朝刊にて「日本にとって最適な電源構成を考える」をテーマに、市川眞一氏(クレディスミス証券チーフマーケットストラテジスト)との対談記事が掲載されました。

◎電気新聞3月29日付で「エネルギーの将来を担う『青森』」をテーマに、舞の海秀平氏との対談記事が掲載されました。

◎月刊「エネルギーフォーラム」3月号特集「水素社会を先導するエネファーム最新事情」をテーマに座談会の司会をつとめました。

◎「ソーラージャーナル」2015年冬号41ページにて「日本の再エネと地域活性化」についてインタビュー記事が掲載されました。


【イベント情報】

◎9月11日(金)10時〜、エネルギーを考える未来塾主催講演会にて「エネルギー事業を次世代と共に学ぶ!」をテーマに講演の予定です。

◎8月7日(金)独立行政法人・石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)主催「全国地熱自治体サミット in 湯沢」(会場:湯沢グランドホテル)での「地熱塾」にて講師を務めます。


終了したイベント 
◎7月26日(日)佐賀青年会議所主催シンポジウム「さが環境エネルギーフォーラム2015」にて、基調講演「女性から見たエネルギー問題」をテーマにお話しする予定です。・午後のパネルディスカッション「佐賀を活かすバイオマス産業」にもパネリストとして登壇しました。問い合わせやお申込みは、佐賀青年会議所までどうぞ。電話:0952−32−1565

◎7月22日(水)「2015ウィズガス・エコフォーラム」にて基調講演「時代を拓くエネルギービジネス〜日本と世界の動向〜」についてお話しさせていただきました。(会場:ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)

◎7月14日(金)紫陽花の会なとわ主催研修会(青森県弘前市百石町展示会)にて、「世界の温暖化対策におけるエネルギー問題」をテーマに講演しました。

◎7月9日(木)「チャレンジエコライフ山口2015」(山口市民会館小ホール)にて、基調講演「地球温暖化を防ぐ!省エネ・節電の最新動向〜私たちにできること」をテーマに講演しました。定員100名。参加費無料。お申込みは、山口市環境政策課までどうぞ。電話:083−941−2181

◎6月19日(金)ENEOSグローブ会 会長・副会長連絡会にて「持続可能な社会に貢献するLPガスへの期待」をテーマに講演させていただきました。

◎6月6日(土)環境プランニング学会主催「2015年春季学術講演会〜電力全面自由化とエネルギーミックス・環境負荷の関係性〜2016年以降の電力自由化における企業および家庭への経済的・環境的影響」12:30-17:10(東京大学 山上会館)にて、「電力全面自由化〜家庭、社会への影響をどう考えるか」をテーマに講演しました。

◎65日(金)6日(土)は「東京大学リサーチキャンパス公開2015」が開催されました。東大先端研研究者による講演会の司会をつとめました。

◎経済産業省とNUMOによる全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分」が、5月23日の東京開催を皮切りに全国9ブロック(東京、高松、大阪、名古屋、広島、仙台、札幌、富山、福岡)で開催されます。近年の政策の見直しの背景や内容、今後の国の方針等をお伝えし、各地域の国民の皆さんとこの問題を一緒に考えていきます。東京5/23、高松5/30、広島6/13、札幌6/20の会場でのパネルディスカッションのファシリテータを務める予定です。※シンポジウムのプログラムは各会場により異なります。詳細についてはホームページをご覧ください。http://www.chisou-sympo.jp/

528日(木)、29日(金)経済産業省・石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)共済「日アフリカ鉱業・資源ビジネスセミナー(J-SUMIT2)」の総合司会をつとめました。

◎512日(火)「アースデー永田町」に登壇しました。

◎4月10日(金)名古屋商工会議所環境委員会主催講演会にて「再生可能エネルギーで環境配慮のまちづくり」をテーマに講演させていただきました。

◎4月29日(日)国立市主催「くにたちエネルギービジョン講演会と懇親会」にて「実は身近なエネルギーのお得でいい話」をテーマに講演させていただきました。

◎3月23日(月)浜松市主催「第5回浜松市エネルギービジネス講座」にて、「エネルギービジネスの今後の展望〜エネルギーベネフィットとノンエナジーベネフィット」をテーマに講演させていただきました。

36日(金)三鷹市民大学「暮らしを見直そう」コースにて「2030年のエネルギーミックスを考える」をテーマに最終講義でした。

32日(月)13:30-16:50日本経済新聞社・石油連盟主催シンポジウム「石油の力」(会場:経団連会館カンファレンス2階国際会議場)。定員500名、総合司会を務めました。

31日(日)13:30-16:30 NUMOキャラバン シンポジウム「地層処分を考える in 甲府」(会場:山梨県JA会館6F大ホール)にて、パネルディスカッションのコーディネーターを務めました。

227日(金)公益財団法人 地球環境産業技術研究機構主催 平成26年度ALPS国際シンポジウム「気候変動問題のための実効性ある枠組みと評価―COP21に向けて」(会場:大手町サンケイホール4F)にて総合司会を務めました。言語:日本語、英語

220日(金)13:30-17:00地中熱利用促進協会NPO法人創立10周年記念シンポジウム「地中熱の未来 これからの10年を考える」(会場:東京コンベンションホール大ホールA)にて、パネルディスカッションのパネリストとして登壇しました。

◎平成2726日(金)三鷹市民大学総合「暮らしを見つめ直そう」コースにて講演しました。

◎平成27124日(土)と131日(土)、214日(土)、221日(土)日経CNBC主催「太陽光発電の展望をよむ!」にて「太陽光発電の展望」をテーマに講演しました。問題点も顕在化してきた太陽光発電の今後の展望や固定価格買取制度が今後どうなるのかについてお話しました。13時開演。24日(土)はTKPガーデンシティ広島パールの間(広島市)。31日(土)はTKP東京駅大手町カンファレンスセンター、214日(土)TKP大阪本町カンファレンスセンター、221日(土)TKP名古屋カンファレンスセンター。

◎平成27127日(火)中国経済産業局主催「地域エネルギーセミナーin 鳥取〜エネルギーと環境の未来」(13:0016:00)にて「地球温暖化問題とエネルギー(仮)」をテーマに松本が講演しました。会場:鳥取商工会議所大会議場。参加費無料。

◎平成27115日(木)「地熱発電シンポジウムin別府」(13:00開場 13:30開会〜16:30閉会予定)にパネルディスカッションのコーディネーターとして登壇しました。場所:B-Con Plaza 2階レセプションホール(大分県別府市)。主催:経済産業省資源エネルギー庁、環境省、農林水産省。定員:500名(入場無料)


                                     Mayumi Matsumoto web site

更新:2017年6月12日(月)

What's new? 近況

HPの表紙へ戻る

■2010年、2009年の近況アーカイブ
2013年、2012年、2011年の近況アーカイブ
■2014年の近況アーカイブ